上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルベージ――
 
 
海底遺跡を探索し
 
 
ボスを倒して財宝を手に入れる……
 
 
そんなフレコミで始まった活動であったが
 
 
蓋を開けてみれば
 
 
ボスは単なる前座に過ぎなかった
 
 
 
 
4遺構全てを踏破したAK達に
 
 
いよいよサルベージの現実が襲い掛かる
 
 
そう
 
 
サルベージの本当の目的……
 
 
『散らばった防具の収集・復元』である
 
 
 
 
今まで考えないようにしていたAK達も
 
 
その果てなき作業という名の戦いへ
 
 
重い腰を上げ赴くのであった……

 
 
 
 
 
 Alexanderの Kaわり者 
 
― その後の行方(2) ―

 
 
 
ふーむ。
やはり活動が週1では無理があるようだ。
 
無理というかいつまでかかるんだって話だ。
考えたくなかったがもはやこれまで。
アイテム狙いの日々の始まりだ。
 
 
LSに顔を出す。
 
何やらモwwwが希望品を順位つけてtelしろとわめいている。
 
新ルールか。
そう言えば夜な夜な軍師垢と密談していたな。
私はいつもその頃には意識が飛んでいる。
これからの活動方針が定まりつつあるようだ。
 
私もなんだかんだで薄金系防具の4パーツを手に入れている。
まぁ全てバラバラの部位だがなっ。
 
お気に入りは月数佩楯。
レベラゲ中のからくり装備としても使えるスグレモノだ。
日数があれば言う事は無いのだが。
 
 
希望部位順位か……。
とりあえず見た目が大きく変わる部位がほしい。
大袖スタイルも今では着てる人間が多すぎて飽きている。
となるとからだ。
 
同じ薄金系希望の猫シーフは良くわかっていないようで
「別に不人気部位からで良いヨ」と決めかねている。
これはライバルを減らすチャンスだ。
私はすかさず「からがいいぞ^^」と勧めておいた。
 
よし、これで一人脚胴ライバルが消えた。
 
 
……はずが。
 
モwwwは入手不明箇所あるぞwwwwwww」
猫シーフ「ちょっ!? じゃあ脚足胴頭手にするヨー!」
 
 
ちっ。
余計な事を。
 
 
さて、私もモwwwにtelか。
 
 
……どうでもいいが私はどうもLSやPTで話せる事をtelするのが苦手だ。
そういう場合、何故か横で耳打ちして伝えている姿を想像してしまう。
LSやPT状態で無い場合は通信といった感じで問題はないのだが。
 
モwwwにぴったりくっついて耳打ちする伝説の侍
ああもう見てらんない。
 
集計上の問題らしいのでしぶしぶする他無かった。
もうお嫁にいけない。
 
 
ん?
想像力が豊か過ぎる?
というか異常だって?
 
ですよねー^^
 
 
 
さて、今日はゼオルムボス。
実はまだ私だけ倒していない。
 
初めての突入でボス中時間切れを経験したっきりだ。
まぁ私がいない時に倒したようなので今日は大丈夫だろう。
 
 
今日の私は何にするか。
前回、守護神の圧倒的守備能力は残念ながら不要だった気がした。
時間が厳しめならば矛能力か。
 
よし、では伝説の侍でまた新たな伝説を刻んでやろう。
軍師垢が「ボスを考えると青もいいかもしれませんね」と
青で来て欲しそうにしていたが「道中短縮なら侍」と押し切った。
結果でみせてやるさ。
 
 
 
現場到着。
 
猫詩人「ハイポ~ハイポいらんかにゃ~?」
 
 
猫詩人がせっせとハイポを量産している。
Xモンコにあげようとしていたが持てないと断られる。
 
 
Xモンコ「バザーシトケ!」
モwww「そんなにwwwwハイポいらんwwwww」
猫詩人 「えっ……もう16個できちゃったにゃ……」
 
 
さすがしばらく海外へ行っていたウラシマ猫。
VU前で時間が止まっているのだろう。
というかもっと早く言ってあげような。
 
 
 
作戦会議が始まる。
 
どうやらゼオルム遺構はSJ魔法等の解除ドロップ数が決まっているようだ。
余計に取ろうとすると無駄に時間がかかるらしい。
 
今日の参加は12人。
何やら途中で二手に分かれて攻略するとのこと。
完全に別の場所へ行くのはまだAKには危険すぎる。
簡単な予行演習といった所か。
 
 
うーむ。
しかしこういうのは困る。
 
どうも私は攻略進行ルートの順序把握といったものが苦手だ。
単一の敵をどう攻略するかを考えるのは大好きなのだがっ。
なのでバフラウボス撃破以降、私はあまり作戦会議に入っていかない。
進行上の開放配分に関して、より良いと思う所は口をはさむ。
 
 
まぁ私が直々に指揮するまでもあるまい。
モwww軍師垢臼魔道士達に任せるとしよう。
フハハ、伝説の侍のために見事攻略してみせい!
 
 
 
……ウソデスヨロシクオネガイシマス
 
 
 
 
そんなわけで作戦会議はさておき
突入待ち中のメンバーを眺めてみた。
 
akチェック1

 
 
こんなふとした光景にもキャラがにじみ出ている事に気付く。
 
 
まず、モwww軍師垢
 
軍師垢+モwww

 
リーダーと軍師らしく、きちんと整列しいつでも入れる状態だ。
作戦を皆に説明している。
道中、東に行くと言って西へ向かう迷惑な指示役。
 
私はそれどころではないので説明内容を左へ受け流す。
 
 
 
次に、臼樽
 
臼樽

 
自分が一番乗りだと言わんがごとく、まだかまだかと開店を待っている。
やる気マンマンのケアルタn…もといAKの聖母。
 
 
 
そして、槍シーフ
 
槍シーフ

 
さっきからうろちょろと落ち着きが無い。
既に脱いでいる所から突入はまだかとヤキモキしているようだ。
AKの時計係。
 
 
 
もう一方を見てみよう。
 
akチェック2

 
 
うーむ。
こちらも中々キャラが出ている。
 
 
まず猫詩人
 
猫詩人

 
こちらもまた既に脱いで準備万端な様子。
真面目に作戦を聞いているようだ。
ハイポ16個の行方が気になる。
 
 
 
その後ろにXモンコ夫婦。
 
Xモンコ

 
ハイハイ、お腹一杯。
ログを赤文字で埋めている最中か。
 
 
 
続いて猫シーフ
 
猫シーフ

 
中途半端な位置と向きだな。
そういうキャラ。
AK最速の釣り師。
しかしロット魔。
 
 
 
そして臼魔道士盗人猫
 
臼魔道士+盗人猫

 
常に一歩引いたクールなポジション。
与えられた仕事はキッチリこなす。
そんな風に見えて盗人猫の方は実は何も解っていない気もする。
 
 
 
最後に墨竜
 
墨竜

 
全体写真に収まらない所にいる辺りがいやらしい。
こっそりひゃっほいして時々死んでいるところがよく出ている。
AKのデジョン2要いn…もとい、名スタンナー。
 
 
 
……しかし、ざっと見てみるとこれは酷い。
よくもまぁ正常に攻略できているもんだ。
 
まぁそれも伝説の侍という精神的柱があってこそだろう。
AK唯一の良心であり、希望。
だからといってあまり頼らないでくれたまえ。
 
 
 
さて、観察している間にブリーフィングも終わったようだ。
いざ、ゼオルム遺構へ突入。
 
 

 

 

 
 
道中は、一応順調だった。
 
PT毎に二手に分かれる箇所で、他PTの盗人猫がこちらについてきていた
なけなしの手装備解除をモwwwが麻痺中に使用して消滅させたりしただけだ。
 
 
 
残り16分でボス戦開始。
 
ゼオルムボスの特殊技はディスコイド
対象中心範囲ダメージ、固定値4400を食らい人数で頭割りだそうだ。
それでモwww軍師垢はHP開放HP開放と騒いでいたんだな。
 
すると、これはワザと皆で食らい、
一人当たりのダメージ量を軽減する必要がある、と。
 
しかしながら、その他の範囲技(ディスチャージ、イナーシャストリーム)
までも皆一緒に食らっていたのではMPがもたないのは明白。
 
 
つまり……
 
 
通常の範囲技を避けつつ少しだけ範囲の広いディスコイドだけを食らえ!
 
 
そういう事のようだ。
近すぎず、離れすぎず。
そんな無茶ともとれる要求。
 
 
しかしこの伝説の侍にかかれば造作も無い事だ。
 
1度で範囲を見切る。
さすがだ。
MPがもたなそうなので仕方ない。
そのヒット&アウェイに甘んじよう。
 
 
とは言え、ディスコイドの頻度が多い。
墨竜が時々スタンで止めてはいるもののきつそうなMP。
 
伝説の侍「ふははははっ 華麗に避け、勇敢に食らう!」
猫シーフ「どこヨーどこがベストなのヨー!?」
槍シーフ「あと6分^^」
猫詩人 「ハイポバザーにゃ!」
 
 
なるほど、ここで量産ハイポを消費するつもりか!
 
 
モwww「時間たりねえwwwwww」
軍師垢 「猫詩人さん出番ですソウルボイスです今こそあなたの本当の力を
      見せてあげてください後ろにもバラバラをお願いしますよ」
モwww「早くソウルwwwwwww」
猫詩人 「……選択されたコマンドを実行できない、にゃ……」
軍師垢 「ええええええアビ未開放だなんてそんな馬鹿なそんな事がどうしま
      しょう嗚呼どうしましょう誰か誰かいませんか」
伝説の侍「ふははは どうだこの見切り!」
X妻死人「あ、あるよ」
 
 
ソウルを待たず百烈発動するモンコズ。
 
今、X妻死人がアビ開放しているとぼそっと言った気がするが。
 
 
……む、範囲を食らってちんでる。
おうおう、しっかりしないか。
 
ってそんな事を言っているこちらもディスコイド四人割り。
1000ダメージにつき伝説の侍猫シーフ撃沈。
 
 
これはいかん。
頭数がどんどん減っている。
 
今またディスコイドが来たら……!!
 
 
槍シーフ「残り2分^^」
臼魔道士「ちっ……ヘイストのMPもねぇ……」
 
 
いかん。
今来たら一掃されるっ。
 
 
 
Battleclad Chariotは、ディスコイドの構え。
 
 
 
はああああああああ
きたああああああああ
 
 
 
墨竜「……!!」
 
 
なんとッ。
またスタンで止めた!?
くっ……今回のMVPは譲るとしよう。
 
 
 
以降、幸運にもディスコイドは来ず。
ギリギリに撃破成功。
 
 
結構やばかった。
肉がディスコイドを食らい過ぎたか。
 
うむ、これでは青の方が良かった。
……いや、分かっていたさ。
侍の実験だよ実験。
ソウソウ。
 
 
何にせよ、ついに私も4遺構ボス撃破だ。
これからはアイテム目的になるか。
サルベージ日数を増やすという話も出ている。
まぁその前にアサルト戦績をくれっ。
 
 
 
猫詩人「ハイポの値段を戻すにゃ……」
 
 
……。
 
 
そうか……売れなかったか……。
 
 
 
                     ボス戦利品:エアクラッコーx2
 
※多少、台詞の部分は意訳されています※


 
↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




やべぇー。
私もウラシマだ!

パッチ後1回もサルベジ行ってません…。
でもやっぱり楽しそう!

待っているときの挙動にキャラがでるってすごく同意。
私もいつもそういうのにやにやしながらみてます。

今度私もマネっこしてSSとってブログで解説してやろっと…。
【2007/08/11 09:42】 URL | ちょろ #-[ 編集]
>ちょろサン
あれあれ(´∀`)
ふとした事にも性格が出ておもすろいですよねえ~
逆に自分はどうなのか気になるところ!
ぜひやってみてくだせぃъ(`ー゜)
【2007/08/12 00:15】 URL | うめも #-[ 編集]
まずい!いつのまに裸のSSを撮られていたんだっ!(・ε・)
アイテム取りよりいかにネタを披露するか…
みんなそればっかりかんがえていまs
【2007/08/12 00:50】 URL | 槍シーフ #GCA3nAmE[ 編集]
>槍シーフサン
うろうろしてる間に(´ー`)
ねた披露を考えてるのは約1名ダヨキット・・・っ
おらは面白いハプニングがないか&ひゃっほい
そればかり考えているかもしれません
そう、かもしれません
【2007/08/13 00:38】 URL | うめも #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。