上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バフラウ遺構踏破から一ヶ月
 
 
勢いに乗ったAK達は
 
 
そのまま力押しで銀海遺構をも蹂躙し
 
 
過去に道中最難関と言われていた
 
 
アラパゴ遺構へと歩を進めた
 
 
 
 
緊急招集により
 
 
守護神が不在の中
 
 
アラパゴ攻略を開始するAK達
 
 
しかし
 
 
火力不足による進軍の遅延が原因となり
 
 
アラパゴ攻略は失敗に終わる
 
 
 
絶望に暮れるAK達であったが
 
 
そんな彼らに希望をもたらす
 
 
あの伝説の男が
 
 
再び帰ってきたのである……!!

 
 
 
 
 Alexanderの Kaわり者 
 
― その後の行方(1) ―

 
 
 
やれやれ。
全く仕方の無い奴らだ。
この伝説の侍がいなければ何もできんとはっ!
 
モwww軍師垢が土下座して頼んできたので
待ってましたとばかりに仕方なく再び刀を振るってやるか。
 
私の刀はそう安いものではないのだがな!
仕方ない、あ~仕方ない。
 
 
 
……。
 
……ワクワク

 
 
 
前回のアラパゴ突入時の前衛はモモシの3名だったようで
とにかく開放アイテムが出ないとのこと。
 
つまりVUで追加された最初の開放セット入り宝箱の分配が重要なようだ。
これが無かったVU前はさぞ苦しかったに違いない。
 
 
モモ侍シ赤赤赤白黒詩
 
10名。
 
前回はモンクへ魔法開放以外を集中させていたらしいが
今回は伝説の侍武器アビサポ開放のみ譲渡でスタートダッシュを図る。
 
 
フ、防具などいらん!
これだけで一騎当千よっ!
 
……あ、STRはください。
 
 
 
さて、アラパゴ遺構とやらはどこだ。
 
取りあえずナイズル監視哨へ飛んでみたものの全くわからない。
バフラウ遺構ならお手の物なのだが。
 
 
死人娘「ちょっとも~何ここ……アラパゴってどっちやねん!?」
 
ガルモンコ「北西から飛ぶがよい」
モwww 「北西wwwww」
伝説の侍 「!! ……北西に決まってるだろ!」
 
 
いいところでナイス質問だ死人娘よ。
お礼にとすかさず乗っかっておいた。
 
っと、少し進めば軍師垢がいた。
道の心配は無かったな。
さぁ案内するがよい。
 
 
軍師垢  「伝説の侍さんがストーキングで楽してますよどうなんですかこれ
       怠慢ですよだめですよ自分の足で歩いてくれませんか」
ガルモンコ「装備を変更してやれ^^」
伝説の侍 「違うんだ楽なように見えて水面下ではもがいているんだ」
軍師垢  「……」
 
 
よし、ここまで来ればもう大丈夫だ。
案内ご苦労。
 
現地に着いたらモwww達が進行作戦会議を始めた。
そう言えば前回行ってきたのだったな。
 
モwww「今回一層どこからいこうwwwwwwww」
軍師垢 「北東回って北西でもいいかもしれませんねでも二層のどちらをやる
      かにもよると思いますから(うんたらかんたら)」
臼魔道士「南西飛んでソケット狙えよ……」
エル垢 「なんだか僕、また眠くなってきちゃったよ~」
 
 
フッ……。
全く奴らの言っている意味がわからん。
 
 
やることは1つ!
 
目の前に敵が来る→死なす
 
それだけだろうが!!
 
 
何やら一層ルートは
北西殲滅>南東殲滅>南西殲滅>ワープ
らしい。
まぁ細かい事は彼の者共に任すとする。
 
  
いざ、突入!
 
 
モwww「35分インwwwwwww」
 
おお、そうだった。
さすが時間をしっかり見ている。
 
 
死人娘 「アホかっ! 25やろがっ」
軍師垢 「25分ですねどうみても時計の針は25分を指していますね」
モwww「ごめwwwww25wwwwwww」
 
 
……うむ、改めてさすがと言わざるを得ない。
 
 
突入すぐの宝箱から予定通り武器アビサポを入手。
相手はアラパゴというだけあってクトゥルブか。
こちらが与えるダメージが2倍の割りにHPも2倍で
結局普通の敵と同じという謎の種族。
 
 
さぁ!
さっそく暴れてやろうっ!
 
秘剣・不意月光でざっくりと敵を斬り裂き!
余ったTPで敵の正面から弐の秘剣・正正堂堂月光
相手の攻撃は星眼で見切り放題!
 
ガルモンコ「圧倒的ではないか……」
 
 
ふははは
そうであろうそうであろうっ
 
ただ……進行が進むにつれて開放が充実していくモンクに対して
いつまでアドバンテージであるかはわからんがなっ
……骨もいるs
 
 
順調に進む進む。
開放ドロップも魔法がイイ感じで出ている。
 
メリポのごとくガンガン釣り進んでいたその時。
 
 
Qutrubは、スリプルIIを唱えた。
Qutrubは、スタンを唱えた。

 
軍師垢  「うッ」
ガルモンコ「2匹引っ掛けたようだの^^」
軍師垢  「嗚呼申し訳ありません私としたことがケアレスミスをしてしま
       いました2です2匹やってきます」
 
 
まぁ2なら問題あるまい。
 
モwww 「2どころじゃねえwwwwwww」
ガルモンコ「では3か!!」
死人娘  「え~、これ寝ぇへんやん! どないすんの!?」
ガルモンコ「頑張って逃げ回るがよい^^」
 
 
結局どれだけ来たんだ!
 
ひ~、ふ~、み~・・・・・・ってやっぱり3かよっ。
一層の弱めの敵とは言え寝ない3匹はきつい。

 
ここはもう奥の手を出すしか……。
ボス用に取って置きたかったんだがなアアア
 
 
     明 鏡 止 水
 
 
 
~その男の修羅の如き剣迫は大地を揺るがし、瞬く間に魔物達は骸と化し…っと
 
ああうん、まぁそんな感じで倒したわけだ。
 
 
ガルモンコ「よくやったな^^」
死人娘  「どうでもええけど、エル垢寝てるで」
モwww 「おkwwwwww」
 
そういえばまた眠いとか言っていたな。
まぁそのうち起きるだろう。
 
 
~数分後~
 
エル垢 「じゃあおやすみ~」
モwww「おやすwwwwww」
盗人猫 「にゃは☆」
死人娘 「結局そのまま寝るんかい!」
 
 
……どうやら私の考えが甘かったようだ。
いくらサルベージに慣れたといってもこのメンバーには油断できない。
これで9名だ。
はたしてボスをやれるのか。
 
 
 
進軍を続け、いよいよ骨ゾーン。
 
フ……私の刀もここまでか。
斬撃軽減、打撃特効。
刀の一撃=モンクの片手の一撃とは笑えないなっ。
 
と思ったら再びクトゥルブゾーンへ。
ホッ。
 
なにやら頭装備開放を集めていたようだ。
そろった所で初ワープ!
 
 
……む、初?
アラパゴはえらく一層が長いようだ。
 
今回はソケットでアビ開放を2倍に増やす作戦。
バフラウではプリンだったがここは何が沸くのやら。
 
 
……。
 
 
イカキターーーーーーー!
 
 
イカ。
別名ソウルフレア。
サイレスが効かなかったりディスペルで消せないアイススパイクだったり
とにかく嫌な敵だ。
 
が、刀が効く以上どうとういうことはない!
月光をもってしても静寂にはならなかったが難なく没。
バーストを詠唱しながら逝ったイカ。
あの世で発動できるといいな。
  
アビ確保後、次の層へ。
 
 
 
第三層?
 
メローから足りないアビ開放をつまみ、すぐワープ。
 
 
 
第四層?
 
ワープ到着までの間ギアをつまみ、すぐワープ。
 
 
 
第五層?
 
ギアを狩る狩る狩る。
装備サポ開放を集める。
 
しかしここの3連ギアは気前がいい。
アヌゲートル星数鉢巻エニュオクウィスを連続で落とす。
盛り上がる一同。
固定ドロップなのか違うのか。
 
 
そんなギアギアしている中、情報屋・孔雀から連絡が。
 
孔雀「よう旦那、がんばってるかい?」
 
 
――情報屋・孔雀
バフラウ遺構踏破の数日後、この私に接触してきた謎の男。
我々の活動記録を見て「これは放っておけない」と感じたのかもしれない。
既に4遺構全て踏破しており、
 
「旦那の知りたい情報があれば安く提供するぜ?」
 
との事で、当ワールドのサルベージ状況にも精通しているようだ。
我々の当面の目標である全ボス撃破以降
NM狙いにシフトした時には頼もしい存在となろう。
 
 
そんな孔雀からの連絡。
今日はどうしたのかと思えば……ただの冷やかしだった。
 
 
 
気を取り直して門NMと湧き出てくる木を始末。
こやつらからは装備ステータスか。
 
ある程度確保した後ワープ。
 
 
 
伝説の侍「やっと六層か」
モwww「もう七wwwwwww」
軍師垢 「七層ですよあなたは何を言ってるんですか今までなにをみてきたの
      ですかしっかりしてくださいまったく信じられない」
死人娘 「あんたボケとったらあかんで?」
 
 
な、なんだとおおあああああ
 
では今まで数えていたのは一体……。
どうやら私に気付かれる事無く一層飛んでいたらしい。
なかなかやりおるわ。
 
 
ボスを前に編成直し。
 
モwww「ボスは範囲キツイだけwwwww楽勝wwwww」
死人娘 「それ、"だけ"とちゃうやんかっ」
モwww「始めるぞwwwww」
 
伝説の侍 「待った、その特殊技とは?」
モwww 「範囲ダメ+ふっとばしwwwwww楽勝wwwww」
ガルモンコ「それはまた激しいのお」
モwww 「んじゃ行くぞwwwwwww」
 
 
 
   戦 闘 開 始。
 
 
死人娘 「ちょっ……、歌を待ちぃな!」
モwww「樹幹がwwwwww」
モwww「樹幹wwwwww」
モwww「じwwwwww」
 
 
ハイハイ時間ね。
わかったからもちつこう。な?
 
作戦はふっとばされないように壁を背にして殴る。以上。
空蝉回避も可能のようだ。
 
 
と、さっそく噂のふっとばしWS、モータルレボリューション炸裂!
 
しかしなんだその風を受けて歌い出しそうな名前は。
 
 
そんな範囲を尻目に、私は背後からコッソリ近づき秘剣・不意月光だ!
弓を撃ってみたが装備開放ほぼ無しの肉食残りではほとんどあたらない。
こうなったらヒット&アウェイでやってやるっ。
 
 

 

 

 
 
さて、もう残り3割。
 
恐ろしいほど何も無い。
そしてこれからも何も起こらないまま終わりそうだ。
良い事なのだが物足りない。
そりゃあバフラウが最強と言われるわけだ。
 
 
モwww 「百烈いくかwwwwwww」
ガルモンコ「いいですとも!」
盗人猫  「にゃは☆」
死人娘  「よ~し! ソウルメヌメヌいくで~~~!」
 
 
盗人猫のフェイント(一定時間敵回避ダウン)が入る!
 
続いて死人娘のソウルメヌエットがっ!
 
死人娘「……」
 
 
ソウルメヌエットが……
 
死人娘 「てへ☆ アビ開放してなかったわ~」
モwww「おkwwwwwww」
 
ガルモンコ「……ゆくッ」
 
 
ダブル百烈の与TPによりボスのWS頻度アップ!
 
フ、しかしその間を縫って月光を決めてこそ伝説!!
燃える!燃えるぞああああああ
 
 
Armored Chariotは、ディスチャージの構え。
 
 
!!
 
今だッ
 
 
発動とほぼ同時に近接!
よし、食らっていない!
すかさず抜刀WS……
 
Armored Chariotは、ディスチャージの構え。
 
 
ちょっ、早すg
 
ええぃもう引けない!
肉を切らせて骨を絶つ!!
相打ちながら月光がヒットッ!
 
麻痺を貰ってしまったがこれくらいならば……!
さぁ華麗に離脱するぜっ
 
 
Armored Chariotは、イナーシャストリームの構え。
 
 
エ、モウ?
 
 
くああああああ
バインドッバインドッ
尊者の薬(イレース)はさっき使ってしまったあああ
 
 
Armored Chariotは、イナーシャストリームの構え。
 
 
アアアアアなんて容赦ないっ!?
このままでは範囲でなぶり殺されてしまうっ!
 
 
ハッ
 
そうだハイポの残りだ!
 
 
伝説の侍が、ハイポーション+2を使用した。
伝説の侍は、麻痺している。

 
 
 
きいいいいいいいあああああああああああ
 
 
 
Armored Chariotは、ディスチャージを実行。
 
 
ノオオオオオ死ぬ死ぬ死んでしまうっ!!
 
 
軍師垢「離れた方がいいですよそのままでは死にますよ自分の身は自分で
     守ってくださいね私は知りませんからね」
 
伝説の侍「スイマセンバインドなんです助けてください」
墨竜  「……」
 
 
墨竜のイレースにより間一髪生還。
 
フゥー……。
おのれモンクども。
もう少しゆっくりと殴らんか!!
 
 
ボスHPは残り1ミリ。
 
くっ、こうなったらトドメだけでも奪ってやる!
 
 
虎視眈々と最後の瞬間を待つ。
 
 
!!
 
よし、今だッ!
その首もらったああああああッ!!
 
ふははははは私の勝ちだ!!
何がと聞かれても困るがとにかく勝ちだ!!!
 
 
Armored Chariotは、モータルレボリューションの構え。
 
 
 
 
 
 
( ゚д゚)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
吹き飛ばされて行く伝説の侍。
 
薄れゆく意識の中で
 
彼が最後に見たものは
 
墨竜の放った氷の柱が
 
ボスを包んだ光景であった……。
 
 

 
 
 
 
 
戦利品:フレイトラウザx2(´д`)
 
※多少、台詞の部分は意訳されています※


 
↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




今まで少し離れた場所で、
ひとりで気楽に仕事してたんですよ。ええ。
ところが7月から増員があって、うちの隣とか前とか、
人がいっぱいなんですわ。密集率高いんですよ。
何が言いたいかというと、とりあえず笑わせんでwwwww
レポおつ(・∀・)
【2007/07/04 14:01】 URL | しび #-[ 編集]
いやーちょっと会議室占有して
爆笑させていただきました!!
(;;;`з)・;’;,;':、`;:・,'.。’;;プーーッ

まだ腹筋がいたひです(w
【2007/07/04 17:23】 URL | しゃけ #GCA3nAmE[ 編集]
久々にキター!!!!

緩和されたとはいえ、やっぱり熱く楽しめるんですねっ!
【2007/07/04 20:26】 URL | ちょろ #-[ 編集]
>しびサン
「なんかアノ先輩にやにやしてない?」
「きんも~~~☆」
って言われてるねъ(`ー゜)
ってそんなにわらえたのか(゜口゜
 
>しゃけサン
ありがとうございます!?
そんなn(ry
笑点が低いなっ(´∀`)
 
>ちょろサン
どうやらそのようで安心ですヽ(`Д´)ノ
でも残す所はあと1つ・・・!
以降は作業になるんだろうナァ
【2007/07/05 20:18】 URL | うめも #-[ 編集]
虎視眈々とトドメ狙って、いただきました⊂二二二( ^ω^)二⊃

えへへ(´∇`)

あと1箇所も頑張ろう♪
【2007/07/10 10:31】 URL | きるひ #-[ 編集]
>きるひサン
ちくそうヽ(`Д´)ノ
前衛は不利だっ
ゼオルム・・・時間を残すのがきつそうだねぇ
【2007/07/11 00:40】 URL | うめも #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。