上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話 チョコボを付け狙う複数の影※              ◆最初から



~あらすじ~
 
無事SJを取得した一行はソロムグで経験値を稼ぎ始める。
そんな中、チョコボが引き連れてくるトレインに轢かれる一同。
しかしそんな災害にも負けず、一同は再びソロムグに集う。

 
 
 
2002年6月16日。
 
ソロムグ上げ1

 
ヤグうまー。
クアールうまー。
 
美味いのだから仕方がない。
チョコボトレインが何度来ようとも、我々はこの場から引かない!
 
 
私達は意固地になってソロムグで稼ぎ続けていた。
人は学習し、成長する生き物である。
チョコボを見かけると戦闘中であってもすぐさま横へ移動し
後から来るトレインをやり過ごす。
いつの間にかそんな柔軟な対応が身についていた。
 
 
SJクエ以降、苦楽を共にし続けたメンバー。
それはついにLS創設という形へ発展した。
和田以外はそれぞれ別のパールをつけていたものの
やはりこのメンバーが皆一番しっくりくるのだろう。
 
フフフ。
来るべき時が来たんだなっ。
サンドリアで初めて貰ったパールも嬉しかったが
今回のような仲良くなってからみんなで作るパールは格別だった。
 
 
さて、名前は何にするか。
なんとなく楽しげな雰囲気を想像して
「サーカス」はどうか、と提案。
 
 
無無「4人組の?w」
 
 
そっちか(´д`)
雑技団の方のサーカスだよっヽ(`Д´)ノ
 
何故かそれでいいんじゃないかという事になり、決定。
色は何がいいかな~(´∀`)
中々無い色がいいよね~(´∀`)
と、考えていると
 
 
アポカリプス「できた」
 
 
 
うぉい!(゜口゜
 
 
せ、折角こだわりたかったのに・・・(´д`)
戦士のライバル、アポカリプスからパールが配られる。
 
オレンジ色のパールだった。
暗めの色が良かったがまぁ見たことが無いのでよしとしよう。
 
人生2つ目のパール。
国を捨てたとは言え、サンドリアLSは嫌いではない。
忙しいが併用していくかっ。
 
 
 
装いも新たに、順調に経験値を稼ぎついにレベル20に到達!
 
 
さぁ、いよいよだ。
冒険者が目指す希望の街、ジュノへ向かう時が来たのだ。
別にレベル20でなければ入れないというわけではない。
が、私は何か区切りのようなものが欲しかった。
それがザグナル装備可能レベルであり、チョコボクエ発生のレベル20であった。
 
さて、散々トレインに悩まされたソロムグ。
もはやこの場所を横断する勇気は沸いては来ない。
情報によると、どうやらサンドリア方面のバタリアが一番通過しやすいらしい。
 
既に先行でジュノに到達していたアポカリプス飛行の案内で
私達はバタリア丘陵へ向かう。
 
 
サンドリア人でありながら初めてのジャグナー森林。
既にここの時点で怖かった。
 
見通しが悪い!
気がつくとトラが襲って来ている。
……一人では絶対通りたくないと思った。
 
 
バタリア丘陵着。
先ほどまでの薄暗い雰囲気から一転、明るく広々とした大地。
なるほど、これならば通過しやすいかもしれない。
 
勇み足で横断を開始。
これだけ見通しが良ければ楽勝だね!(´∀`)
 
 
……しかしそう上手くいくほどバタリアは甘く無かった。
 
 
 
トラがッ(゜口゜
 
あんなに遠くにいたトラがッ!!

 
 
インビジ・スニークはおろか、視覚感知などという言葉もない時代。
取りあえず離れていれば来ないだろう、そんなノリである。
 
襲い来るトラをぼろぼろになりながら撃退していく。
全員麻痺の恐ろしさ。
広すぎて逆に先の見えない不安。
 
「とにかく北東」
その言葉を頼りに周囲を警戒しつつ移動。
丘の陰からトラ、トラ、トラ。
 
 

 

 

 
 
苦難を乗り越え、とうとう門が視界に入る。
あれがジュノだ!!
 
一行は安堵の空気に包まれる。
良く全員無事で辿り着いた!
大陸中央都市、ジュノ
これで私も一人前の冒険者だ。
 
サンドリア
ウィンダス
 
フッ、なんだねその田舎くさい名前は(´∀`)
今や時代はジュノなのだよ!!
 
ジュノ……嗚呼なんという甘美な響き。
賑やかな街を想像しつつ、門をくぐる。
 
 
お……。
 
おお~~……。
 
 
ようやく敵のいない安全な場所へ入ったという安心感。
縦長の小綺麗な街並み。
未知の街に興奮する一同。
しかし決定的に期待はずれだった事があった。
 
 
……人が殆どいない(゜口゜
 
 
早く到着しすぎたのかっ?
イヤイヤ、チョコボを結構見かけたじゃあないか!
皆、狩りに出ているのだろうか。
私は人もまばらなジュノの街を散策し、一通りのクエを受けていった。
 
周辺の地図も買い、戦士のたしなみとしてトゥハンドソードも購入。
で、でもメインで使うのはザグナルなんだからねっ!?
 
 
しかし、リアル時間で定期的に餌をやらないとチョコボに乗れないとは。
思いのほかチョコボクエに苦戦しつつ、待ち時間でレベル上げ。
再びソロムグで、または気分を変えてバタリアで。
 
そんなレベル上げの最中、私はふとある事に気付いた。
 
和田の動きがおかしい。
 
 
ヒーリングになると、和田はふらふらとこちらに近づいてくる。
そして隣でヒーリング。
 
ソロムグ上げ2

 
 
こ、これは「萌えろやゴルァ!」ってことかああああ
 
私はタルの"歩き"にも弱い。
あの、トコトコ……と歩くさまがなんともいえない。
♂♀関わらず弱い。
 
まだタル免疫のない私は、徐々に徐々に和田萌え(?)が進行していった。
 
 
 
ある時、和田と別のタルタルが並んだ。
 
和田Lサイズ。
隣のタルタルはSサイズ。
 
異様にデカく見える和田タル。
 
 
なんか怖かった。
萌え(?)が減衰していった。
 
 

 

 

 
 
チョコボを無事取得。
 
次にタルットカードクエをやろうとするが、仲間内だけでは揃わない。
そこで無無はシャウトをして集めたようだ。
 
 
シャウト。
そういえばまだしたことが無かった。
広範囲にわたって聞こえるメッセージ。
な、なかなか緊張するものだ。
しかしこのままでは揃える事は不可能。
 
私は意を決してシャウト!
チョコボクエのためか少ないなりにも一番人数のいる上層でっ!
 
 
「どなたかタルットカード隠者をお持ちの方、王者と交換してくれませんかー?」
 
 
……。
 
……。
 
 
どきもき。
 
 
 
Dedeo「こちら隠者持ちです。王者くれませんか?」
 
 
 
 
ででおキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
 
 
 
よりによってファミ通組からの反応で驚いた。
意外と近い所にいるもんだ。
 
何にせよ無事タルットカードコンプリート!
 
 
ホクホク顔で競売を通り過ぎようとしたその時。
見てはいけないものを見てしまった。
 
 
同じフェイスで見たこともない装備。
Zという男が青い鎖鎧を纏って佇んでいたのだ!
 
 
 
きいいいいいいいいいい
 
 
何だアノ装備はっ。
カッコイイじゃないかああああああ
 
ねたましいっ
いやらしいっ
 
 
そう、アレはまるで暗黒騎士のよう。
 
み、見たい。
アノ装備はなんなのか見たい。
しかし見ては負けだ。
覗いては負けだ。
 
となると方法はひとつ。
 
 
LSで聞いてみた。
 
飛行「ああ、それNKの人だよ」
 
 
(´ー`) …?
 
 
えぬけー?
なんだそりは。
 
 
飛行によると、なんでもNKとはβ時代からのネームド(今で言うNM)狩りLSらしい。
 
アア~そう言えばワールド情報を探っていると
アレクサンダーに何かが来てるとか書いてあったっけ。
おのれ・・・βとは無縁な平和なワールドを望んでいたのにッ。
 
 
飛行「ついでにβでかなり悪名高かった人が名前を変えて来てるらしい」
 
無無「Eヒュム♀っていうのがそうらしいねw」

 
 
 
な、なんだってえええええええ
 
へ、平和なヴァナライフが……。
20分の1の確率だったのに……よりによってアレクサンダーにそんなのが……。
 
 
ま、まぁこんなに人が多いんだからねっ
かち合うことなんてないよねっ
ソウソウ……(;´∀`) 
 
 
戦士Umemo、レベル21。
ジュノからの新スタートに、早くも暗雲が立ち込めていた。
 
つづく
 
                        次回、第15話 仮想は現実


 
↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




ヴァレタソと二人でカニやってたの思い出した・・

アレクにモドッテキマスタ。ヨロシクネ。
ウメモンこの前はスマンカッタ。ルータがデータ
弾いてたみたいでs
【2007/06/23 07:22】 URL | しゃりk #OLHiJ7es[ 編集]
おぢさん、名前また消えてないyp!(´∀`)
【2007/06/23 10:37】 URL | たむこ #-[ 編集]
がんばれ!和田さん!!(゚∀゚)++
【2007/06/23 11:57】 URL | しゃけ #3un.pJ2M[ 編集]
>しゃりkサン
しゃりやらしぇりやらしゃけやらややこしくなってきましたよ!
お帰りうぇるかむ!
アレクサンダーに拒絶されてたんじゃなくて良かったネ(ノ∀`)
 
>たむこサン
だぁかぁらっ
消さないのは故意だとヽ(`Д´)ノ
ヴァッセイでは消す予定はアリマセン(´∀`)
 
>しゃけサン
ええ、彼女はがんばりますよー?
あらぬ方向に・・・!
【2007/06/24 00:52】 URL | うめも #-[ 編集]
和田ってアキコさんだったのか…w

アキコさんとは、ご本人200%覚えてないだろうけど、初期にアラでミッションかなんか行くときご一緒した記憶が。
なんで覚えてるかっていうと、ひとりだけ、レベルが突出して高かったから!(´ー`)

過去のヴァナエッセイのマウラの写真に友達がまぎれていたりしたから、きっとうめもさんともどこかで会っているんだろうな~~~!
そう思うと、感慨深いですね。
っていうか、あのころのSSが今まだあるってスゴイ…。
【2007/06/24 15:26】 URL | ちょろ #-[ 編集]
はじめてジュノに行ったのはレベルが10ちょっとの時かな
レベル上げに飽きて一人でセルビナからふらふらと探索に
着いた時のジュノは人なんて一人もいなくて寂しかったです
ぐるっと中を一周してなけなしのギルで妖精のりんごだかをお土産に買って帰ったと思います
帰りはラプトルに食われましたw
【2007/06/26 01:07】 URL | 374 #-[ 編集]
>ちょろサン
そうですか~一人高かったですカァ~(´ー`)
奴もハイジンだったからねっ
どこかで会ってたかもしれないですね!
SSは途中から殆ど撮らなくなった+PC版に変えたので
PS2のHDDに残っていたのです(´ー`)
それと無無からもSSもらったり!
 
>374サン
いいねぇいいねえその冒険心!
おらなんて一人で早々にジュノ行こうだなんて
これっぽっちも思い浮かびませんデシタ
オフRPGとかでも突然遠出とかせず
ストーリーに沿った範囲でしか動かないタイプなのさ!ヽ(`Д´)ノ
【2007/06/26 01:50】 URL | うめも #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


著者:きっこ出版社:白夜書房サイズ:単行本ページ数:367p発行年月:2006年10月この著者の新着メールを登録する日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」 サンプラザ中野氏、大推薦! 1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化! 博識な著者 エッセイへの思い【2007/07/22 12:20】
国家の品格に出てくる内容と一部重複するが、筆者の主張には大賛成の人は当然おもしろく読める。最近の言葉の乱れから、国語教育の現象に対する問題。国語教育の大切さ、人間の考えは国語でなされることなど、普段何気なく通ってしまうことも深く考えさせられる。やっぱり大 エッセイへの思い【2007/07/22 21:00】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。