上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ジョブを含んだ18人でのサルベージ攻略・・・
 
 
そんな荒唐無稽な目標を掲げ
 
 
AK達が立ち上がってから1週間後
 
 
LS延べ人数は18人に達したものの
 
 
一堂に会することは困難であった
 
 
しかしそれでも
 
 
たとえ出席ジョブが偏ろうとも
 
 
野郎共の突撃は止まらなかった・・・

 
 
 
 
 Alexanderの Kaわり者 
 
― 第2壊 ―

 
 
 
今回集まったのは13人。
前回の8人に比べれば大変な進歩だ。
だがLSメンバーが増えるにつれ、1つ引っかかる事がある。
 
皆本当にこのLSの真の目的(1行目)を知っているのだろうか。
手広く集めすぎて、ソレを知らない人間がいたとしたら不憫でならない。
 
・・・。
まぁそれはそれで面白い。
気付いた時にはもう手遅れなのだから!
ヒヒヒ・・・。
 
 
 
さて今回。
他も気になるが、まずは一点突破!ということでバフラウ遺構へ。
 
 
ナ忍侍侍シ狩竜コモか白赤黒 
 
どう見てもヒーラーが足りない。
むしろ世間での風当たりが強い連中がメインだ。
ワクワクしてきやがるぜ・・・!
 
 
 
まぁ偵察だ偵察。
ボスに辿り着けたとしてもいきなり倒せるはずもない。
試したい事も色々ある。
 
個人的に、ようやく侍/狩を試せる時が来た。
自分自身で、アレコレやりきった上で判断しないと気が済まない。
ヒーラーが足りない事は解っていたが
解っていなかったことにする。
当然だ。
 
 
 
今回も遠隔目当ての西回りを選択。
諸事情で時間が押していたため説明不十分でのスタート。
 
ak2回目

 
伝説の侍であるこの私が手を下すまでも無い。
見ていてやるから早くやってしまうがいい。
 
 
 
さすがに皆どこかしらで経験している事もあってかスムーズに進む。
前回と違い、序盤戦力も充分だ。
忍シモか+小竜アンドレ。
が、スムーズ過ぎて開放アイテム処理が追いつかない。
 
 
ええい、今日は軍師である垢魔道士がおらんのか!
こうなったら伝説の侍が直々にサポートに徹してやろう。
必死に殴る連中を見下ろしながら
ハイポ片手にダンディにキメるぜ。
 
伝説の侍ハイポ足りなければバザーからどうぞ^^」
 
 
今は雌伏の時だ。
 
そしててきぱきとロットパスを促す。
気をつけていてもうっかりパスをし忘れる事もある。
こういう役目は必要だ。
 
 
 
コロセヤ「やべ・・・」
 
 
本隊が戦闘中、前回の臼魔道士ことコロセヤがボムに追われ走っていった。
わざわざネタを作ろうと健気な奴め。
そのまま死ぬがよい。
 
 
 
(余談として、前回いた槍内藤はリンバスの呪縛に囚われ欠席。
 猫詩人、忍者も欠席。)
 
 
追っていったボムは不幸にもタゲが切れ、本隊により始末される。
その間赤タルが、開放アイテムや
解りづらい"○○の薬"の効果を解説をしてサポート。
 
赤タル「皆さんっ! いいですか?この薬品はいかなる状態異常をも
     たちどころに治してしまうという妙薬で・・・」
 
いいねぇいいねぇ。
戦闘ログで流れてるけどいいねぇ。
手が空いている者がやれる事をやる。スバラシイ。
 
 
しばらく進む内に解説が止んだ。
飽きたらしい。
 
 
伝説の侍も負けてはいられない。
ロットパスのチェックと見せかけた情報操作で
少しでも早く武器を手に入れて戦線に入らねば。
ククク。
 
・・・というかね。
皆最初から気を付け過ぎてね。
何か言う前に積極的にパスし過ぎてね。
気がつけば全員パスした後とかもあってね。
かの孔明も真っ青な策を弄する必要もなかったわけです。
まぁ順序説明の時間が無かったから仕方が無い。うん。
 
 
 
HPゲット。そのまま使用。
 
 
 
まずは何も出来ない人が何か出来るようにならねばならない。
しかし、武器開放は数点出たきり、出るのはMP開放ばかり。
この前衛支配のアライアンスに、なんたる仕打ち。
鬱陶しくも伝説の侍の下に流れてくるMP開放
腹いせに開放してやった。
ざまをみよ。
 
 
そうこうしている内にそれぞれの基本となる開放が行き渡り始める。
遠隔開放も狩・コ・シに行き渡り、次はいざ侍。
キタ!
2つドローーーップ!
1つは猫侍/シに。
もう1つを私がロット。
が、その時、ワモーラ幼虫を連続で始末。
大量に出る開放アイテムx2セット。
 
からくり士「遠隔貰っていい?wwwwww」
 
 
ドロップ表示で流れるログ。
むむむ。
遠隔開放が流れてどこかへ行ってしまった。
ログを確認する余裕もなく、戦闘戦闘。
 
伝説の侍 「誰か、遠隔流れて行ってないかい?^^」
からくり士「うはwwwwストリンガー持ってくるの忘れたwwwww」
ガルモンコ「ほっほっほ。からくりの風上にも置けん奴よの~」
 
 
・・・終わるまで気付かなかった。
 
 

話を戻して続きだ。
 
今回は噂のソケットにアビ開放を5つ突っ込んで2倍にする作戦。
モスラを2匹撃破で早くもアビを5つ確保完了。
よし。
これでゆくゆくは全員にいきわたるだろう。
皆、しばらくの辛抱だ。
 
 



 
 
・・・ていうかアビ出すぎやねん・・・。
こっちワザワザ5つ確保してんのやから空気読めと。
もう後10個もいらんて・・・。
 
 
第2層直後のプリン4体を倒し、扉NMイラッシャーイ。
何でも、扉NMが稀に召喚するNM蜂が新装備用の1部位を落とすらしい。
扉NMは放置で召喚を待つ。
 
ノーマル蜂、ブーン。
タコ殴り。没。
  
ノーマル蜂、ブーン。
タコ殴り。没。
 
ノーマル蜂、b(略
 



 
ノーマル蜂、ブーン。
 
もうええわ!!!
 
 
扉破壊。
ふぅ。
む。バフラウのカード?何だろうこれは。
まぁいい。
次だ次。
 
 
さて、今日は東西どちらから行くか。
ルート選択を話し合う。
 
ゴゴゴ・・・
 
扉が開いた。
 
からくり士「ちょwwww」
猫侍   「おいらじゃないヨ!?」
ガルモンコ「いざ、ひんがしへ参らん」
 
 
油断も隙もない。
 
 
ソケット発見。
いざ挿入。
タコ殴り。
 
アビ

 
(´д`)
 
 
結局持っていた以上に使わなかった。
貯める必要が無かったって話。
あっはっは。こりゃケッサクだ。
 
 
 
段取りが狂いっぱなしの一行。
彼らに未来はあるのか?
そしてサポ狩なのに遠隔が開放されていない、伝説の侍の運命は!?
長くなりすぎたので後編に続く!
 
※多少、台詞の部分が意訳されています※


 

↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




ぷはははははw 私が同じ鯖だったら是非LSに入れてもらいたいです^^
でも、超えられない鯖の壁は厚いですね(ノД`)

私も明日サルベージ行く予定ですが、こんなにおもしろおかしい一時になればいいなぁ~w

伝説のお侍さまの活躍は・・・・あるのかな?w期待してますww
【2006/12/29 12:12】 URL | dahliar #-[ 編集]
いやぁ~今回こそはうめもさんとMP開放のアイテムを
厚いロット勝負でもりあげたかったのに!(コラ

前半近接、後半(ボス)遠隔と、侍/狩はカナリいいかと思われます(゚∀゚)++
【2006/12/29 16:07】 URL | しゃけ #GCA3nAmE[ 編集]
>dahliarサン
純粋にアイテムが欲しい人には向かないかもですが
個人的には楽しいですねぇ(´∀`)
皆はドウナノカナ
そちらでも楽しめますようにっ
 
>しゃけサン
もうね・・・捨てても入ってくるわけで・・・・(´д`)
侍/狩は・・・つづく
【2006/12/30 00:34】 URL | うめも #qarLSIT6[ 編集]
面白い人が多いねww
楽しそうだ(゜Д゜)

しかしからくりさん、からくりじゃない;;;w

来年も宜しくお願いしますw
よいお年を♪
【2006/12/30 22:33】 URL | ひめひめ #VwWRwSIk[ 編集]
>ひめひめサン
からくりさんはキャピロッテに夢中デシタ
こちらこそよろしぅですヽ(`Д´)ノ
【2006/12/31 02:32】 URL | うめも #qarLSIT6[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。