上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのお話(前・後編)




≪2002年5月某日≫~サービス開始初期の物語~


よりによってリヴァイアサンワールドとは・・・(前話参照ゴメンナサイ)
自動割り振りならば何度もやり直すしかない!
安全なサーバーになるまで何度でも!
そう思った私は、即座にログアウト。


再度キャラを作り始めるが
どこでも一緒だって~早く始めチャイナ?(´∀`)
と、耳元で妖精さんが誘惑する。


そもそも何だ、あの街の広さは!!
外にさらなる世界が広がっているかと思うと
ドキワクが止まらないではないか!!


その時既に私は
「これで決まった所でいいかな(´ー`)」と早くも妥協していた。


キャラ設定完了。いざ、再び!
サンドリア王族達のプロローグイベントが始まる。


ああああもうそんなんさっき見たって!
スキップスキップ!
できねぇあぁぁあああもどかしいっ


何故か私はもう限界だった。
やり直す気などさらさら無かったかもしれない。


イベントが終わり、前回のようにワールドの確認をしてみる。




Umemo:say「すいません、ここはどこですか?




優しい人:say「北サンドリアですよー^^」
Umemo:say「どうもありがとう^^」






って違ぁぁぁぁああヽ(`Д´)ノ
落ち着くんだ私よ。
はやる気持ちは抑えてちゃんと聞こう。


同じ人に聞くのも恥ずかしかったので、
別の人に今度はちゃんとワールド名を聞く。
sayのため同じ人にも聞こえていたであろう不具合は忘れよう。


そんなこんなでワールド名が発覚。
そう、Alexanderであった。
アレクサンダー?
鯖の人数報告スレッドではあまり聞かなかった名だ。
一応、念のため情報確認をと某掲示板へ。




つくづく私は慎重な性格だなと思う。
子供の頃、初めて本格的にやったドラクエ3では
ワールドやダンジョンの地図を描きながらやったものだ。
(しかし大陸に出た時点でマッピングに飽きた)




早く続きをプレイしたかったため、ざっと目を通す。
特に問題は無さそうに見えた。
なにやらファミ通の攻略班もこのワールドのようだ。




うーん、電撃旅団のが良かったナァ




などと思いつつ、もはや作り直しに耐えられない私は
このままアレクで生きていく事を決心する。


ゲームに戻った私がまず思ったのは
Myキャラの服がみすぼらしい!という事。
街をゆく人々の白い革鎧が羨ましく思えた。




「こんにちは!配達に来ました!」
NPCの声にドキッとしつつ、まずは街の全NPCの話を聞いて回ろう。










広すぎ!多すぎ!ヽ(`Д´)ノ


南サンドリアを回った所で疲れ果てる。
ええい、もういい。
戦闘だ戦闘!!
外に出ようとして誰も乗れないチョコボ厩舎に行ったりしつつ
いざ、フィールドへ!




おおおお、音楽がなんか一月で飽きたUOっぽい~?
戦闘音楽にもワクワクしつつ、黙々とウサギやミミズを狩る。
強そうなオークに殴り殺されつつもレベルもいくつか上がり
クエアイテムもGET!


レベル上げと街探索、簡単なクエなどをこなし、その日は終了。
コウモリの翼の200ギルうまー(´∀`)
なんと健全なヴァナ生活であろうか。


明日は思い切って遠出シチャウモンネー






ここから、数々の出会いと別れ、信頼と裏切りの物語(?)が始まる。


次回、第2話 パ、パパパパーティどうですか
つづくっ
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




なるほろ~。うめもさんは、パス発行してもらわなかったのか(・ω・)!
僕は、2ヶ月遅れでスタートしたんで、リアフレにパス発行してもらいましたよw
【2006/11/08 17:36】 URL | ころる #ZVHLEsaA[ 編集]
>ころるサン
リアフレがやってるのはイイナ~
1年くらい経って気付いたらカーバンクルでやってました(´д`)
【2006/11/08 23:02】 URL | うめも #hfe1h4zk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。