上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




・・・最悪だ。
 
奴はどうやらこの俺様を差し置いて
別の倉庫番を冒険者に取り立てようとしているらしい。
 
早速俺の管理してる低レベル装備群をごっそり持って行きやがった。
俺のローブ+1がよォ・・・。
 
更に俺のなけなしのギルでセスタス+1を買って送れと言われた。
あの野郎・・・俺には何も残さねェつもりか。
まさか計画がバレた?
 
 
俺は競売前でヤサグレてた。
 
そんな時、気付くと目の前に女がいたんだ。
紅いバラを纏った衣装・・・はやりの踊り子なんだろうな。
 
そいつはこんな俺を見て、ステップを踏み始めた。
そして少し微笑んだ気がした。
 
まさか・・・見ず知らずの俺を元気付けようとして・・・?
 
なんてこった・・・。
俺は正直、踊り子なんてチャラい奴らだと思ってた。
踊って、声援浴びて、イイ気になってんだろうってな。
 
すまねェ・・・。
 
俺はその女に一言礼を言おうとしたんだ。
 
 
 
そしたら。
 
 
・・・女は何事も無かったかのように走り去って行きやがった。
 
 
 
つまりこれは。
 
俺が励まされてると思ったのは、単に歩行速度を上げるステップだったんだ。
微笑んだように思ったのも俺の気のせいだったってわけだ。
 
 
・・・。
 
・・・つまらねェ世の中だぜ・・・。
 
 
 
手元にはサブリガ一枚。
ああ穿いてやるさ。
穿き続けてやる。
お前だけが俺の痛みを分かってくれる。
 
 
俺は、俺と同じよう倉庫番がたむろする宅配所の前で誓った。
 
・・・今は耐えろ。
俺はこいつらとは違う。
死んだ魚のような目をしてるこいつらとは。
 
 
俺のボナンザは当る。
 
そうでなけりゃあ・・・余りにも俺の人生・・・救いがねェよなァ・・・


 
↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




なんか普通に切なくなってきたんですが…(´;ω;`)
【2008/06/01 10:37】 URL | ちょろ #-[ 編集]
倉庫のSS、悲愴すぎるう;;
【2008/06/01 21:57】 URL | べる #-[ 編集]
>ちょろサン
普通にせつなくしました(´∀`)
ちうか実話なのです;;
 
>べるサン
良い絵が撮れたワァ~
たっぷり彼のために泣いてあげて!
もっと!ヽ(`Д´)ノ
【2008/06/03 00:12】 URL | うめも #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。