上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19話 ダボイ・・・奥・・・井戸・・・走れ・・・※              ◆最初から

 
 
2002年6月27日。
 
 
ばっ・・・
 
爆弾さあああああああああん(゜口゜
 
 
ドキワクしている場合ではなかった。
オークに見つかっていた。
どこで見つかった?
曲がり角で少し止まっていた時?
それとも川に下りた頃から?
 
そんな思考が一瞬頭をよぎったものの、考えている場合ではない。
何匹追ってきているのか、後ろを振り返ってもいられない。
爆弾さんは弓の一撃をうけたものの、まだ倒れてはいないんだ。
  
 
走る。
必死で走る。
 
川が終わり、陸地が見えたところで爆弾さんは足を止めた。
 
「後はここをまっすぐです」
 
その瞬間、再び矢が飛んできた。
言い終わるのが先か、倒れるのが先か、よく解らなかった。
 
 
死んでもーた!
爆弾さん死んでもーた!
 
もう守ってくれる(?)人はいない。
自分達のみだ。
とにかく死ぬ前に大事なものを取らなければ
何のためにこんな奥地にまで来たのかわからないィィィ。
どこで新手に見つかっているかわかったもんじゃあない。
 
 
しかしついに、井戸が見えた!
よし!タゲれる!
あそこだああああああああああヽ(`Д´)ノ
 
井戸の奥側にスライムがいたものの
もはや絡んでくるかどうかなど考える余裕もなかった。
追い詰められていた3人の男達は井戸にかじりつく。
 
スライムは離れていたせいかノンアクなのか襲っては来ず
ついに私達は大事なものを手に入れた!
 
 
よっしゃああああああああああヽ(`Д´)ノ
  
 
・・・ヒィフゥ。
 
どうやら追手は来ていないようだった。
私達は喜び合い、そして殉職した爆弾さんに感謝した。
死なせてしまってすいません、と。
すると彼は
 
「また稼げば良いんです^^」 
 
 
!! 
 
なんと。
 
この我先にとレベル上げ競争が活発になっているご時世にこの台詞。
確かに白魔道士は誘われランキング第一位で稼ぎ易かったかもしれないが・・・。
(※注:経験値ボーナスも無く狩場から全て手探りで
     時給にすれば2000あるかないかな時代!)

 
アンタカッコイイ!
懐がでかいよ!
 
私自身の懐が小さかったのだろう、えらく感動してしまった。
小さな白魔道士の中には、確かにナイトがいた。
 
 

 

 

 
 
さて・・・
 
どうやって帰ろう(;´ー`)
 
 
 
来た道もよく覚えていない。
 
なんとなく川を戻るがうろうろしているうちにオークに襲われた。
結局は皆死ぬ運命だったというわけか(´ー`)
 
しかし得たものの満足感でそんな事は気にならなかった。
 
 
 
戻った私はさっそく南サンドリアの爺さんに報告。
 
つつつついにナイトへジョブチェンジ可能に!
あんなに危険なクエだし、普通の人はナイトを取れないんじゃ!?
まぁ一部のハイジンは早々にナイトレベル数十になっていたが・・・。
 
ちょっとした優越感を感じつつ、いそいそとナイト上げ開始。
最初は戦士と同じ印象だったものの、ケアルを覚えて感動。
 
こ、この私が魔法なんてものを使っている!!(゜口゜
身体1つでぶつかってきたこの私がっ。
回復は他人任せだったこの私がっ。
 
なにやらHPは戦士より多く、MPは赤魔道士より多いという。
これじゃあ上位ジョブじゃねぃかああああヽ(`Д´)ノ
 
こいつぁ本格的にジョブチェンジかもしれない。
いやしかし多様な武器が使えなくなるのが勿体無い。
お気に入りの鎌が、格闘が出来なくなるしナァ。
 
 
そうこうしているうちにNEXT経験値を見て疲れてきた。
ううむ・・・まだ8だというのに。
きょ、今日はこの辺にしといてやるか。
 
 
 
――翌日。
 
私のナイト取得成功を聞いてLSの皆がやる気を出していた。
フフフ、どうだね、行ってみるかね?(´∀`)
ザ・経験者という兄貴風を吹かせて私は案内役を頼まれてやった。
 
むふっふ。
ここで私も爆弾さんのようにびしっとカコイイ所を見せて尊敬されてやるんだ(´∀`)
 
 
ダボイ到着。
緊張するLSの4人を尻目に、私はこれから起こるであろう
尊い自己犠牲の妄想に浸っていた。
 
 
Umemo「お、俺にかまわず行けッ!」
 
和田「そんなッ! Umemoを置いてなんて行けないよッ」
 
Umemo「良いんだ・・・お前達が無事ならそれで・・・(儚気な笑顔)」
 
飛行「すまん、Umemo・・・ッ!」
 
アポ「行くぞッ、和田、無無!」
 
無無「でも・・・でも・・・ッ」
 
 
身を切られる思いで駆け出す4人。
残ったUmemoにオークの群れが襲い掛かる・・・。

 
 
 
(*゚∀゚)=3ハァハァ
 
いいよいいよ!
かっこよすぎるじゃないか!
これで私はLSの伝説となるんだ・・・!!
 
 
川へ下りる壊れた橋に到着。
自分についてくるように指示し、もし私が死んでも走り続けるように伝える。
 
よーしよし。
伝説の始まりだっ。
 
・・・ところが、川に下り移動しようとしたその時。
 
 
無無「動けないw」
 
 
えっ!?(゜口゜
 
無無はどうした事か、川に下りた所の岩の間に挟まっていた・・・。
どうにもこうにも動けないようだ。
・・・地形バグというやつだった。
 
 
おおおおいおいおいおいおいおいおい。
どーするんだこれああああああ。
 
 
結局、無無がGMコールで強制移動させてもらい、事なきをえた。
しかしこれまでの緊張感はどこへやら、話題はその事で持ちきりに。
 
「GM初めて見た!」 
「良かった良かった」

 
 
・・・。
 
マズイ。
 
この空気はマズイ。
私の犠牲のインパクトが薄れてしまう。
しかしもうここまで来ては仕方が無い。
行くしかないんだ。
 
仕切りなおして私は再度、注意を促す。
皆もこれからの試練を思い出し、いくらか緊張が戻る。
よし。
 
 
いざっ!
 
私を先頭に、5人が走り出す。
最初のカドをまがる。
よしっ、そろそろ私が見つかる頃だ。
さぁ来い!!
 
 
・・・。
 
 
・・・。
 
 
来ない・・・。
  
普通に川を通過し、上陸できてしまった。
 
 
なんだとおおおおおおああああああああああああああああ
 
 
計画が台無しやないか!!
なんでや!!
  
それからちょっとおまいらも待てと。
ゲット~♪とちゃうわあああアアアア
追ってきてるかどうかこっちは確認しとんのやああああアアアアヽ(`Д´)ノ
 
 
はぁはぁ・・・。
 
 
アポ「楽勝だなw」
 
Umemo「ふふ」

 
 
・・・(;;;´ー`)
 
こんなはずでは・・・・・・
ちくそう・・・見つからずに行ける事もあるとは・・・・・
伝説になるはずが・・・
 
  
 
帰り道はやはり袋叩き。
LSメンバーのナイト取得を素直に喜べない私がいた。
むしろ、何か損をしたような気がしていた。
 
やはり私は懐が小さかった。
大きな戦士の中には、確実にナイトはいなかった。
 
 
つづく
                            次回 21話 恐るべき暗黒の力


 
↑(屮゚Д゚)屮 ・・・・・・・
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




おっ!新作(゚∀゚)キタコレ!!
うーん、相変わらず面白すぎるwwww

さて・・1ヶ月以上後にアップされそうな新作を楽しみにしていまs
【2008/03/29 08:08】 URL | れい #-[ 編集]
散々催促した甲斐があったー!!!

井戸の中から颯爽と…に期待していたのに、でてこなかった…(´;ω;`)
【2008/03/29 09:03】 URL | ちょろ #-[ 編集]
(´ー`) ぷ

思わず読みながらニヤケてしまふ・・・。
仕事中には読めない危険さですww
【2008/03/29 12:20】 URL | まー #-[ 編集]
仕事の都合上、一時ブログを休止する事にしました!
しばらくはアチコチ見る側専門になります(´∀`*)
もちろんエッセイはかかさず拝見しますおw
【2008/03/31 00:15】 URL | れい #-[ 編集]
>れいサン
ドーモドーモ!
1ヵ月後・・・マサカァ~(´∀`)と思いながらも
現実になった過去があるので予定は未定です(´д`)
お仕事おつかれさんどす!
おらみたいに休止するでもなく放置しないのはいいことだと思いマス・・・
 
>ちょろサン
も、もともと予定だったんだからっ
香取さんは残念ながら現れませんでした(´ー`)
 
>まーサン
【やったー!】
ニヤニヤしてもらえる事が最大のご褒美です(*゚∀゚)=3
職場で変な人扱いされる事が最大の狙いです(*゚∀゚)=3
【2008/03/31 00:32】 URL | うめも #-[ 編集]
えっと・・今回のテンプレ改ざん騒動がきっかけで悩みに悩んだけどブログ移転しました。
FC2に別罠バージョンのテンプレ改ざんが発覚したみたいで(これで3種類?)
先週末から回覧規制をして今日から再出発予定です。
暇な時にでもURL変更をお願いします

新URL⇒ fftoko.blog.shinobi.jp/

BPには変更済みですのでご確認ください。
(移転しましたの罠も増えているみたいなのでご注意を・・)
【2008/03/31 15:22】 URL | 迷子 #NjDYclhA[ 編集]
こんにちは~っ!初めましてっ。
いつも楽しく読ませていただいてます(^-^)
去年の始め頃、こちらのブログを知り、特にヴァナエッセイシリーズが面白くて毎回見に来ちゃっています(笑)
「あーそういえばこんなことあったあった(笑)」
などなど共感できることがあってとーっても楽しいです(笑)

うめもさんや色々な方の影響もあり、ぼく自身も、つい最近ブログというものを作ってみましたっ。
うめもさんのような楽しいブログを作れたらなーと思っています~(笑)
ちなみにぼくはDiabolosサーバーで遊んでいるのでうめもさんにお目にかかれないのが残念ですがxxxx;;
もし宜しければこちらのブログにリンクを張らせて頂いてよろしいでしょうかっ??
最近罠サイト等流行っていますのでうめもさんもお気をつけて下さいね~っ!うんっ!
【2008/04/01 02:11】 URL | えーる #-[ 編集]
>迷子サン
リンク変更完了!
うーむ・・・おらは孤独に戦う予定だったけど
なんか面倒くさい事になってるようだねえ・・・
チェックはしてるものの・・・うーん(´д`)
 
>えーるサン
はじめますて!
去年の頭からとは(゜口゜
隠れ読者様!
どどどーぞどーぞリンクお願いします(´∀`)
共感してもらえてしゃーわせです!
えーるさんもブログがんがってくださいъ(`ー゜)

しかし・・・最近の騒ぎで書いても見てもらえなくなるかもと思うと(´д`)
移転は・・・
【2008/04/04 02:07】 URL | うめも #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。