上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33話 鋼鉄鎧のためにできること<<            ◆目次


2002年7月31日。


夏休みに入ってから、毎朝人の少ない時間に要塞地下でのレベル上げをしている。
そんなミニ合宿のような固定活動の発起人は梅。
 
以前ダボイで実際組んで以来、時々パーティで一緒になる事もあり
とうとう固定メンバーとなっていた。
 
戦士の私、ナイトのリーガルと霊、赤魔道士の青狼、白魔道士の梅、黒魔道士のMヒュム♀(以降、海)。 
中でも霊は、すで戦士を50にした上で二週目のはいぢんである。
目的を同じくして広がっていく交友関係の構築が楽しい。

 
 
だが、レベル上げを通じて仲良くなるこんなパターンもあれば
レベル上げでの関わりはあくまで50になるための手段という場合もある。
 
私達が地下で稼いでいる最中、上の階のログが流れてくる時があった。

 
Old Two-Wings――現在のレベルキャッパーが注目する、2匹の要塞NMの片割れ。

 
このNMを狩っているであろうログにエクセレンや、かつて半固定だったMヒュム♂の名前があった。
 
「次にレベル50になるのって俺らのグループじゃねぇ?」
 
そんな仲間意識があるかのような事を言っていたものの
結局はLSメンバーとつるむための過程での付き合いに過ぎなかった。
 
交友の輪が広がっていく楽しさにハマっていた私にとって
輪の中にいると思っていたのはこちらだけだった、という現実は
以降彼と一切の交流を絶つのに充分な理由となった。
 
 
しかしこの時私は気付いていない。
 
私自身、同じような過程を経て今に至っているという事に。
3タルは?LSメンバーは?
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

いい天気である!
 
 
さて、わくてかしていたテストプレイという簡単なお仕事なのですが
 
実際はやはりαという事で選べる種族も限定で、キャラ自体もすぐ消されるらしいので
特にまだ何も悩む必要はなかったというオチのようです。
 
ネ実というインターネットにそう書いてありました。
 
 
 
キャラは適当に作ってさっさとテストテスト!

ちうかまずはログイン合戦に勝ち残ってインできるかが問題で・・・
イン出来ても動作不良を起こさずにプレイできるかも問題じゃのう。
 
 
 
一方FF11、狩人が70になってスキル67程度の青字な雰囲気なのですが
スキル上げにいってしまわないとマートに挑めない挑みにくい!
 
予定では今日マートをやってスッキリテストへ!なはずが
スキルが微妙に足りないので延期しようかなぁどうしようかなぁ。
 
 
む!もうやっちゃうか!
 
マートに負けてもソレはそれで経験だ!
 
 
 
最近ソロ放送をぜんぜんできてなかったしナァ。
一昨日の久々の集団放送は楽しかった!
ニコ生を思い出した!
 
 
よし、がんがって気を向かせるぞっ。
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

でーけたでけた。
 
AM4がでーけた。
 
 
・・・って昨日の事ですけどもねーっ。
 
 
嗚呼、しかしいくつかやらかしてしまった。
 
Chapter.4なのに3って書いてたり
台本の時点でサイト丸コピーそのまま使ったので、PCに対して「彼女」と呼ばせてしまったりヽ(`Д´)ノ

おとこやねん!
PCほんまもんのおとこのこやねん!
 
 
体調悪かったり忙しかったりしてなかなか気分が乗らなかったために
遅くなりっぱなしで急いで作ってうpった結果がこれだよ!
 
というわけでおりたたみっ
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。