上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26話 鋼鉄の約束<<                                 ◆目次
 

 
 
2002年7月17日。
 
 
こんな風にLSで未体験ゾーンを探検するも久々だ。
気が付けばレベル上げレベル上げで、ゆっくりしていなかった。
 
しかしそれでも私はレベル上げに行きたかった。
こうしている間も、良さそうな敵がいたら……などと考える。
 
私の今のレベルは戦士37。
目ぼしい敵はいなかった。
 
 
どこか良い狩場は無いものか。
探検が終わった後、何をするでもなかったところ
修道レベル上げで知り合った暗黒Rヒュム♂(以降、霊具)からtellが入る。
 
 
霊具>>いい穴場があるらしいんだけど行かねぇ?w
 
Umemo>>いくいく!

 
 
嗚呼何てタイミングの良い奴!(´∀`)
穴場と言う事は誰もいなくて獲物もとり放題って事だ。
人も多くなってきた修道窟なんてもう行っていられるかァァァ。
 
 
集まったのは5人。
目的地はクロウラーの巣。
 
場所を知っているのは霊具の知り合いの暗黒Aガル(以降、主)のようだった。
霊具のLSメンバーらしき白タル達を連れて奥へ。
 
 
初めて巣に入った私は
修道窟みたいな地形だな~とガッカリしつつ見失わないように着いて行く。
道なんて全然わからなかったがガルカの主が頼もしい。
さすが主というだけはある。
その大きな背中におんぶされたい。
 
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

sara1.jpg


タルタルッ・・・
たるったるっ・・・
 
タルタルったる~^^
 
 
異常にタル率の高いLSで幸せのあまりちょっと何処かへ行っていましたスイマセン。
しかし我々はこれ以外に少なくともまだ4名以上のタルを擁しているッ。
 
・・・今更ですがなんというタル率。
後衛タルはよくちんでますが健気にも起き上がってくる姿を妄想するとたまらんだろっ。
 
 
とまぁタル話は置いといて本題へ(;´ー`)
 
 
花鳥風月が実装されて早一年。
 
最高のSTR脚装備、八竜佩楯ほっしいいいいいと始めたコンテンツな訳ですが
人が足りなくなった時期を乗り越え、ようやくティンニンへヴぃローテーションがひと段落。
溜まりに溜まった、すてっぽ4のトリガー消費大会もついにサーラメーヤの番なのです。
 
やだわ・・・3回分もある・・・
 
 
おらは昔から何故か、こういうトリガータイプ(空除く)やソロでやれるNM系のドロップが
異常に良く、全て1発どろっぽでゲッツしてきたというアルタナーカに愛された男ですので、
八竜佩楯もきっとそうだろうと根拠の無いようであるような自信にみなぎっていた訳です。
 
クジャク、血玉、モルダバ、パレゴル、畳楯、ウガペン、アサルトジャーキン、etc・・・
おらのジンクスに新たなる一ページが追加されるんだ、と。
 
 
しばらく前にやった記念すべき一回目。
 
全滅しては立て直しての死闘の末
何事もなかったかのように出ませんでした(゜口゜
 
おいアルタナーカ!話が違うだろぁぁぁぁ
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 うめもんの~FF11おんりぃわん, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。